闇にかがやく人形たち

闇にかがやく人形たち
 「写し絵」で、江戸の評判を取った三笑亭都楽が、仲間と屋敷で遊びに饗じていた。
 「東海道五十三次」の浮世絵で大当たりをとった安藤広重が、影絵遊びの「即興かげぼし尽くし」を出したというので、それを今夜の座興にしようというのである・・・。