那須与一 扇の的

那須与一 扇の的

講談 ■ 宝井馬琴
音曲 ■ 渡辺紅山

上演時間 ■ (工事中)

 源氏勢に京を追われた平家一門は、落ちのびた屋島で再起をかけて源氏と対峙する布陣を調えた。そして、源氏の弓の技量いかほどか試さんと、一艘の小舟に麗しい官女を乗せ、その前に高く扇をかざした竿を立てた。誤てば官女を射る。逸らせば、源氏を嘲笑しようとする平家の思惑。義経の命を受けた那須与一が、波の荒い海中に馬を乗り入れた・・・。