シカゴ大学 写し絵公演・ワークショップ

2011年4月16日〜25日 アメリカ・イリノイ州・シカゴ大学
招請 ■ トム・ガニング教授(シカゴ大学 メディア・映画学部)
コーディネーター ■ アルテミス・ウィリス(映画監督・プロデューサー)

出演

写し絵 ■ 劇団みんわ座(山形文雄 田中佑子 嘉数正彦 品田篤志 秋本乃里子)
新内節 ■ 新内剛士

演目

  • 「あわてだるま」
    ロックフェラー記念教会-上演風景5
  • 「三枚のお札」
  • 「日高川入相桜」(一部)
  • 「葛の葉」(一部)
  • 「小栗判官照手姫 矢取之段」(一部)
  • 「三番叟」
  • 「あたま山」
  • 「勧進帳」
  • 「だるま夜話」

スケジュール

  • 4月19日 在シカゴ日本総領事館後方センター
    ロックフェラー記念教会-舞台裏-劇団員4

    「あわてだるま」「日高川入相桜」(一部)上演
    写し絵解説
  • 4月20日 インターナショナルハウス
    児童・学生対象に写し絵ワークショップを実施。段ボールの「風呂」とスチレンボードの「種板」を製作。
    参加者家族に「あわてだるま」「三枚のお札」上演
  • 4月21日 シカゴ大学映画研究所
    トーマス・ガニング教授のセミナー「the Moving and Projected Image」で写し絵の上演と講演を行った。
    「だるま夜話」「葛の葉」(一部)「小栗判官照手姫 矢取之段」(一部)上演
  • 4月22日・23日 ロックフェラー記念礼拝堂
    「三番叟」「あたま山」「勧進帳」「だるま夜話」上演

招請の目的

 光学映像機器マジックランタンは、西欧でしか製造できないと従来認識され、その為、それによる文化も、西欧でしか展開できないと考えられてきた。
 それが近年、世界で唯一、「マジックランタン」を独自に改良し、高度な映像劇を演じた日本の「写し絵」が知られるようになり、実証的に研究したいという目的で招請された。

失われた芸能「マジックランタン」パフォーマンスがロックフェラーに蘇る

2011年5月27日
シカゴ大学ニュースより
ロックフェラー記念教会-上演風景7
 4月22日(金)、東京の劇団みんわ座はロックフェラー記念教会で、失われた芸術である幻灯パフォーマンス「写し絵」で聴衆を魅了しました。
 この日本の芸術様式は、大きいスクリーンの上の明るく着色された動画を映し出すのに、「風呂」と「種板」を使用します。 映し出された、映像は、伝統的な三弦楽器の「三味線」と語り手と音楽によって伴われます。
 写し絵は、1800年頃に日本に導入されしたが、19世紀の終わりまでに人気が落ち始めました。 劇団みんわ座は、1970年代に写し絵の芸術を再発見し、伝統技術の研究と習得に何年も費やしました。
 シカゴ大学での劇団みんわ座の一週間の滞在の間、彼らは学生と地域の人々のために一連のワークショップ、講演、およびパフォーマンスで写し絵の芸術を共有しました。
 博士の候補生アルテミス・ウィリスは劇団の渡米を計画・準備しました。そして、アンドリュー・ウイリアム・メロン財団、東アジア研究センター、およびシカゴ大学芸術振興会は劇団の渡米を後援しました。

トム・ガニング教授から山形代表に送られたメッセージ

Edwin A. and Betty L. Bergman Distinguished Service教授 トム・ガニング
シカゴ大学 映画・メディア学部
平成23年5月1日

 皆様の滞在と公演は、シカゴ大学地域全体、特に私のセミナーに深い感銘を与えてくださいました。それは誇張なしに、一生に一度の出来事でした。忘れられない経験と、過去の歴史と未来の芸術形式の両方を見据えた独特の構想を提供していただき、感謝の念に堪えません。

 写し絵は、光を色と形に、また物語と幻想に変えてみせる。我々の目の前で、想像が実際に象られていく。これはまさに、視覚と音、映像とパフォーマンスが一体となって歓喜と驚嘆をもたらす芸術形式である。子供も大人も、学生も教員も、観客は皆一同に異世界へと誘われました。そこでは伝統的日本の伝説が、叙事詩が、滑稽物が皆の目の前で息を吹き返していったのです。

 貴方と貴方の劇団は偉大な文化大使です。我々が今まで見たことのなかった芸術形式を、楽しくかつ啓示的な方法で披露して下さいました。貴方は、消滅と忘却の危機に晒されている形式を蘇らせました。我々が目にしたのは、過去のイメージというだけでなく、未来を照らし出す極めて重要な新しい形式でした。生徒も教員も皆口を揃えて、一生忘れられない想い出になったと申しております。これらは、貴方という存在を得たみんわ座、貴方が会得なさった類まれな技術をもってしてのみ成し得たことです。ご遠路はるばると、また貴国の歴史上非常に困難な時期にお越しいただき、ありがとうございました。貴方は、献身と熱意によって人は何を成し遂げられるかということを示してくださいました。そしてそれは素敵な贈り物でした。
敬具