親子で楽しむ影絵ワークショップ

※ワークショップは終了致しました。ご来場ありがとうございました。

照明器具を使わない世界一簡単にできるテーブル影絵人形劇
プログラム《おたんじょうび》
日程:2015年12月12日(土)
1回目/10:30〜12:30 ※受付10:00〜
2回目/14:00〜16:00 ※受付13:30〜
会場:
戸田市新曽南多世代交流館(さくらパル)2階会議室

受講料:1組 2,000円 (影絵キット1セット・保険料を含む)
※お子様1名追加毎に1,000円の受講料を頂きます。
※受講料は、当日受付にてお支払い下さい。

対象:親と子(幼児〜小学生)のペア
定員:各回 25組50名(先着順)
※ 定員になり次第閉切らせて頂きます。

申込方法:電話、FAX、E-mailのいずれか、またはさくらパル受付にお申し込み下さい。
(申込用紙はさくら
パルホームページよりダウンロードできます
TEL:048-229-1061 FAX:048-447-2055
E-mail/sakurapal@todacity-culturehall.jp

受付期間:2015年10月3日(土)10:00〜11月29日(日)19:00まで




三越カルチャーサロン 幻の「江戸写し絵」鑑賞&体験セミナー

※公演は終了致しました。ご来場ありがとうございました。

日時:平成27年10月31日(土)14:30〜16:30
場所:日本橋三越本店 新館9階(三越カルチャーサロン)
講師:山形文雄(劇団みんわ座代表 元早稲田大学非常勤講師)
受講料:4,860円

幻想的な美しい光で江戸の浮世絵を写しだす、日本古来の映像文化「江戸写し絵」
当時興隆を誇りながらも忘れられていたこの芸術を世界で唯一復活させ、ハリウッドもその歴史的価値とクオリティーを認めた幻想的で美しい映像世界を体験してみませんか?
「江戸の写し絵」の舞台裏も公開!
幻の日本文化に、見て、触れて、体験できる貴重な機会です!

申込先:
三越カルチャーサロン(03-3274-8595)
※9月6日(日)10:00からTEL・店頭受付開始
※9月4日(金)10:00からインターネット先行受付開始

袖ヶ浦市郷土博物館主催 写し絵公演+ワークショップ

日程:平成27年8月9日(土)10:00〜16:00
場所:
根形公民館多目的ホール(会議室)
演目:「田能久とうわばみ」「だるま夜話」

※午前中は、大蛇と田能久が対決するお話「田能久とうわばみ」、だるまの動きが楽しい「だるま夜話」を上演します。
午後には写し絵の道具を製作し、自分で描いた絵をスクリーンに写し動かすワークショップを行います。

(写し絵公演のみの観覧もできます。時間は10:00〜12:00です。その場合は、申込不要です。直接会場へお越しください。)

対象:小学校4年生以上(親子での参加可・カッターナイフを使用します。)
定員:ワークショップは定員30名(申込先着順)
   申込み1グループで一つの写し絵装置を製作しお持ち帰り頂きます。
参加費:100円(保険料)
持参するもの:昼食・飲み物・筆記用具
申込期限:
7月31日(金)
申込先:郷土博物館(Tel:0438−63−0811)
電話または博物館受付でお申し込みください。

   

喜多方発21世紀シアター

※公演は終了致しました。ご来場ありがとうございました。

日程:平成27年8月7日(金)
会場:福島県喜多方市 大和川酒造北方風土館
開演:12:45
演目:「田能久とうわばみ」「だるま夜話」


http://21st.kitakataplaza.jp/

荒川区ムーブ町屋 写し絵公演

※公演は終了致しました。ご来場ありがとうございました。

日程:2015年8月2日(日)
場所:荒川区ムーブ町屋
開場:13:00
開演:13:30
演目:「三枚のお札」「江戸の四季」「だるま夜話」
参加費:無料
定員:200人(抽選)

申込資格:区内在住・在勤・在学の個人または家族
申込方法:往復はがきで、往信面裏に講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、家族の場合は全員の名前、電話・携帯番号を、返信面に住所、氏名を明記
申込・問合せ:荒川区立生涯学習センター
〒116−0002荒川区荒川3-49-1/Tel:03−3802−2332
申込締切:
7月20日必着


影絵人形劇ワークショップ開催

※ワークショップは終了致しました。ご来場ありがとうございました。

日程:2015年7月22日(水)
会場:足立区ギャラクシティ西新井文化ホール
対象:小学1〜6年(付き添いあり)
内容:劇団みんわ座の
テーブル影絵人形劇「おたんじょうび」
受講時間:90分
午前の部:10:00〜
午後の部:13:30〜
定員:20名/5人一組(当日参加は状況により可能)
対象年齢:小学1〜6年(保護者同伴可)

ご予約は会場にお問い合わせ下さい。

七夕落語と写し絵上映会

※公演は終了致しました。ご来場ありがとうございました。

出演 落語家林家正雀師 八王子説経節の会(予定) 劇団みんわ座
日時: 2015年7月5日(日)19:00 ~ 20:30
会場:赤城神社(東京都新宿区赤城元町1-10)境内
演目:「牡丹灯籠」「だるま夜話」「小栗判官一代記」
入場無料

雨天の場合は、赤城神社内のホールにて開催
劇団みんわ座と落語家林家正雀師の共演による写し絵の復元上映会。
滑稽あり怪談ありの映像と語りを神楽坂・赤城神社でご堪能ください。

早稲田大学演劇博物館 写し絵ワークショップ

※ワークショップは終了致しました。ご来場ありがとうございました。

企画:「幻燈展―プロジェクション・メディアの考古学
日程:2015年6月20日(土)
場所:早稲田大学演劇博物館 6号館3階・レクチャールーム
事前予約制です。

松江図書館 写し絵「三枚のお札」公演

※公演は終了致しました。ご来場ありがとうございました。

会場:江戸川区立松江図書館
日程:2015年6月14日(日)
開場:13:30
開演:14:00
演目:
三枚のお札あわてだるま

早稲田大学演劇博物館 ギャラリートーク+投影体験

※講演会は終了致しました。ご来場ありがとうございました。

企画:「幻燈展―プロジェクション・メディアの考古学
場所:早稲田大学演劇博物館・2階企画展示室
日程:4月17日(金) 第一回 14:00〜 第二回 18:00〜
参加費:無料

劇団みんわ座のFacebookのページを開設しました!

劇団みんわ座のFacebookのページを開設しました!
http://www.facebook.com/minwaza
ホームページとはひと味違う、日々の公演状況や、その他の記事を載せて行きます。
どうぞご覧下さい。

エルキ・フータモ氏のトークイベントに出演しました。

フータモ氏の代表的な論文を集めた、日本では初の単著となる日本独自編集によるアンソロジー『メディア考古学 過去・現在・未来の対話のために』(太田純貴、翻訳NTT出版)の出版にあわせて、NTTインターコミュニケーションセンターにて、フータモ氏を招いたスペシャルトークイベントが開催されました。
その中で劇団みんわ座による写し絵の実演を行いました。
http://www.ntticc.or.jp/Archive/2015/Opensalon73/index_j.html