workshop-play
 劇団みんわ座では、1973年から自主監修の影絵人形劇の絵本シリーズを教材に用いて、影絵ワークショップを行っています。
 全国各地の教育委員会主催、小学校、サークル、幼稚園協会、保育園連合会、児童館を巡り、幼稚園年長児から、小学生、先生、保育士、父母まで参加対象を広げ、実績を重ねてきました。
 影絵ワークショップを通じて、子どもたちは光のおもしろさを体験し、遊び、学んでいきます。ひとつの劇を作り上げるには、国語、算数、理科、図工、音楽など、総合的な学習要素が要求されます。

「おたんじょうび」 テーブル影絵人形劇

写真をクリックすると拡大されます。
P4020868P4020871P8220117CIMG0383P8030027CIMG0510

みんわ座が独自に考案した、照明器材を使わない「
世界一簡単で人形が良く動く影絵人形劇」です。
特殊な照明器具を使わず、部屋の明かりだけで影絵の舞台を設置できます。すぐに自分たちで作った人形の操作ができるので大好評です。

実績

  •  平成5〜27年 財団法人児童健全育成財団主催 夏休み児童館巡回公演
  •  平成27年 西新井文化センター
  •  平成27年 戸田市世代交流館

PDFチラシ