utsushie-workshop-play

写し絵とは

 写し絵は、映像を手動で操作する世界でも珍しい芸能です。
 これは西欧から輸入された「マジックランタン」を、日本独自に発展させたもので、世界の映像関係者から注目されています。語りや音楽とジョイントすれば、ライブも容易です。何よりも
自作のアニメーションを作ることが出来ます。

特徴

ダンボールと電球で「風呂」と呼ばれる映写機を作り、プラスチックシートに絵を描き「種板」と呼ばれるスライドを作ります。主に子どもや親子連れを対象とします。
(写真をクリックすると拡大されます。)
IMG_4687IMG_4638IMG_4651IMG_4693IMG_4694IMG_4581IMG_4612IMG_4740IMG_4725IMG_4723

実績

  • 平成21年本物の舞台芸術体験事業
  • 平成22年子どものための優れた舞台芸術体験事業
  • 平成24年次代を担う子どもの文化芸術体験事業
  • 平成25〜27年文化芸術による子供の育成事業
  • シカゴ大学インターナショナルハウス
  • 日本橋 ロイヤルパークホテル
  • ハンガリー ブダペスト市 メルリン劇場
  • ルーマニア ブカレスト市 国立映画演劇アカデミー
  • ブルガリア ソフィア市 国立演劇・映画芸術アカデミー 
  • 三鷹の森ジブリ美術館
  • 早稲田大学 坪内博士記念演劇博物館
  • 袖ヶ浦郷土博物館
  • 三越カルチャーサロン
  • 大田文化の森

PDFチラシ